信頼と品質のヘルメチック

充填接着剤 Caulking

コーキングシリーズ

Caulking コーキング110 速乾性・耐熱性補修材

Caulking コーキング110 速乾性・耐熱性補修材

仮止めテープの併用で漏水中のパイプ補修が可能

水質基準規格適合品

ITEM
  • コーキング110 300gセット(テープ付き)
  • コーキング110 300gセット
VOLUME
ORDER
※SDSのダウンロードには会員登録が必要です

エポキシ樹脂を主成分とし、特殊な金属粉体を加えた耐熱性に優れた速乾型の補修接合剤です。水質基準適合品ですので上水道の補修に最適です。

使用方法

圧力停止状態及び水分がない状態の場合

1.下地処理をして下さい。

被着体表面に付着しているさび、油分、汚れ、水分などをきれいに拭き取って下さい。必要に応じてサンドペーパーなどによる下地処理をして下さい。

2.混合して下さい。

主剤と硬化剤(混合重量比4:1)をよく混合して下さい。硬化時間が早いため、一度に大量の混合を避けて下さい。

3.塗布して下さい。

混合したパテを亀裂部分の中心からヘラなどで、強く押しつけるように塗布して下さい。亀裂が大きい場合は、ガラス繊維や金網などをパテで貼り、その上から更に塗り広げるとなど対策して下さい。

4.完全硬化を確認して下さい。

通水・通圧などの開始は、完全硬化をご確認の上行って下さい。

漏水状態及び管内の水が抜けきれない状 態の場合

1.仮止めテープを巻いて下さい。

付属の仮止めテープ(タイトテープ110)で漏水している箇所を起点に巻き付け、仮止めして下さい。尚、仮止めテープは2〜3倍に伸びますのでよく伸ばしながらしっかり巻き付けて下さい。

2.一時止水ができたか確認して下さい。

水分を拭き取り、止水ができたかを確認して下さい。

3.塗布して下さい。

止水ができた場合は、仮止めテープを完全に覆うようにパテを塗布して下さい。仮止めができなかった場合はパテは使用できませんので、水分がない状態の場合の補修方法に切り替えて下さい。

4.完全硬化を確認して下さい。

通水・通圧などの開始は、完全硬化をご確認の上行って下さい。

荷姿

300gセット ケース6セット入り

特長

1.速乾性の漏水補修剤です。

2.漏水中の補修も可能です。

テープ付きセット付属のタイトテープ110を併用使用することによって、漏水中の補修も可能です。

3.毒性がありません。

水質基準適合品です。

用途

1.鉄管・ライニング鋼管、銅管、塩ビ管の漏水補修。

2.ステンレス管(下地処理後)の漏れ補修。

3.各種フランジの漏れの補修。

4.FRPの充填接着などの補修。

耐熱は何℃ですか?

最高110℃までご使用できますが、現実には100℃以下でのご使用になるかと思います。

銅管の補修に使用できますか?

はい、使用できます。

漏水中に補修作業ができますか?

付属の仮止めテープで仮止めができた場合は、補修が可能です。

関連商品

  • タイトテープ110
    自己融着性耐熱テープ 自己融着耐熱タイプ
  • コーキングSUPER250
    耐熱・耐溶剤・耐油用特殊エポキシ系接着補修材 耐熱 耐溶剤
  • アクアスティック
    水中硬化型エポキシ系充填接着剤 水中接着・パテ状
  • FC-700
    フッ素樹脂系コーティング材料 耐熱・耐薬品・耐油・ノンシロキサン